【疫病除け・牛の角突き『撫で木牛』】

【疫病除け・牛の角突き『撫で木牛』】
古くよりこの地域で執り行われている牛の角突き。
角突きに参加できない子供たちは、その勇壮な牛、勢子の姿に憧れました。
そこで、木で牛の形を作り、突き合わせて遊びました。
これが木牛の始まりとされております。
写真は、木牛職人より奉製いただいた『撫で木牛』です。
医学の神様として崇められている少彦名命様の御神前に、疫病除けの神事から始まったともされる牛の角突きを象った木牛をお供えし、新型コロナウィルスの終息と参拝者の無病息災を祈願いたしました。
撫で木牛は、新型コロナウィルスが終息し、感染の心配がなくなりましたら社頭にお祀りします。
どうぞ参拝の際に、頭が良くなりますように、体が丈夫になりますようにと祈りながら木牛を撫でてお参りください。
#小千谷 #石動神社 #アットホームな神社 #神社 #小千谷石動神社 #おぢや石動神社 #アットホーム #錦鯉 #小千谷市 #nishikigoi #新潟 #錦鯉発祥 #牛の角突き #木牛 #撫で木牛 #闘牛 #疫病除け #新型コロナウィルス #撫で牛 #新型肺炎 #疫病 #感染 #終息 #撫牛 #無病息災 #合格 #健康

Follow me!