小千谷・石動神社・巴紋・神紋

これは当神社の神紋です。
蘭木村の石動神社の神紋は、中にあります『右三つ巴』です。
外のマークは、平成16年10月23日の中越地震の後、長岡地域振興局が長岡造形大学の協力を得て作成した復興のシンボルマークです。
シンボルマークは、長岡造形大学の鎌田学長(当時)が牛の角突きの面綱をイメージして作成されました。
代々廣井家が奉仕してきた南荷頃の石動神社の例祭では、古くは境内に於いて疫病除けの牛の角突きをしていたこともあり、同じ古志郡二十村郷の神社の立場から地域振興を願い、このマークの使用を小千谷闘牛振興協議会にお願いしたところ、快く承諾頂き、本来の右三つ巴の神紋と復興のシンボルマークを合わせ、当神社の神紋が出来ました。

お気軽にお問い合わせください。0258-82-6445参拝・祈祷受付時間
08:00~18:00

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。